お問い合わせ

環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境由来の健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。

環境アレルギーアドバイザー
活躍の場
環境アレルギーのエキスパートとして
環境アレルギーアドバイザーとして、下記のような業種での活躍が見込まれます。
工務店やリフォーム業者、宅建業者など不動産業界に携わる方々
以前から問題として取沙汰されることの多いシックハウス症候群に関する問題。住宅を販売するものにとっても「知らなかった」では済まされない社会となりつつあります。
一生の買い物をするお客様にとっても信頼できる営業マンの証として、資格取得が他の営業マンとの差別化へも繋がることでしょう。
また、家の改築、リフォームもアレルギー、シックハウス問題とは切り離せない業務です。
正しい知識を身につけることで、顧客への説明もスムーズにすることができます。
管理栄養士、調理師、食品小売業など食品業界に携わる方々
東日本大震災以降、「食の安全・安心」について、国民はより強く関心を抱くようになりました。また近年は、子供、大人等に関わらない重篤な食物アレルギー発症件数の増加が報告されています。
現代社会において、食物アレルギーに関して一定以上の知識を有していることは、飲食店、食品工場、行政等様々な場で食に携わる者として必須の分野となるでしょう。
理美容師、エステティシャンなど美容業界に携わる方々
昨今大きく報道された、化粧品による消費者の疾患発症事故のように、美容化粧品の安全性には多くの人が関心を持っていると考えられます。特に化粧品によるアレルギー疾患発症例の中には、肌に大きな跡を残してしまうものも多くあります。
肌とアレルギーの関係性について基礎知識を有することは、安心・安全な美をお客様に提供するプロフェッショナルとなるため、また美容関連企業への就職・転職に際して、大きな強みとなるでしょう。
学校教諭、保育士、栄養教諭など保育に携わる方々
アレルギー疾患は現在、小児の慢性疾患の中で最も患者数が多い疾患であり、罹患率は増加の一途をたどっています。近年、例えば給食時の重篤なアレルギー症状による死亡事故も生じており、教育業界全体が抱える大きな問題の一つと考えられます。
児童を預かる現場にとって将来ある子供たちを守るためにも、アレルギーの基礎知識をもつことは重要なスキルの一つとなり、業界に対する社会的な信頼も強化されると推測されます。
介護福祉士や老人ホームにお勤めなど介護業界に携わる方々
近年、高齢者がアレルギーに罹患する事例が多く発生しており、介護の現場でもアレルギー問題は切っても切り離せない問題となっています。
介護食や寝具など、介護の現場で発生するアレルギー問題は非常に多岐にわたります。
アレルギーに対して、基礎的な知識があることは、介護業界で働いていく上で、非常に重要なスキルであるといえるでしょう。
アパレル販売員や服飾メーカー、寝具メーカーなどの衣料・被服業界に携わる方
衣類は人間に最も近い環境であり、皮膚障害などのアレルギー症状の発症の原因となることがあります。
また、一日の4分の1以上を占める「睡眠」に関わる寝具などもアレルギーに深く関係してくるものです。
そのためアレルギーに配慮できるプロフェッショナルの育成や商品の開発は、他社とは差別化された商品・サービスの提供に繋がるかもしれません。
アレルギーに関する情報提供をしていただける企業・団体様を募集しております。
アレルギーに関する最新情報をお寄せください。頂きました情報は、セミナーや会員向けメールマガジン等により、環境アレルギーアドバイザーへ配信いたします。
また、企業様側での、各種勉強会などの企画も歓迎いたします。