お問い合わせ

環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境由来の健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。

環境アレルギーアドバイザー
よくある質問
皆様からお受けするご質問をまとめました。下記以外でご不明な点がございましたら、お気軽に一般社団法人日本環境保健機構事務局(info@jeho.or.jp)までお問い合わせください。
現在のところ、関連業界の方はもちろん、小さなお子様をお持ちの方、学校関係者、学生、美容関連のお仕事をされている方を想定しています。
関連業界への就職・転職する際のスキルの証明として役立つことが想定されます。また、給食等でのアレルギー問題が表面化している学校関係への就職の際には、基礎知識を有していることでライバルにアドバンテージが図れると想定されます。
いいえ、国家資格ではありません。当機構が独自に認定する民間資格です。
選択式(4肢択一)試験で、問題は100問あります。試験時間は90分です。
問題は基本的な問題です。公式テキストが発売されていますので、公式テキストを使って学習することをオススメします。
問題は公式テキストの範囲内から基本的に出題されます。学習期間は平均して2〜4か月程度を想定しております。
環境アレルギーアドバイザーへの登録費用として、13,000円(5年毎更新)が掛かります。その後の更新料は5,000円(5年毎)です。
環境アレルギーアドバイザーは、身近な生活環境全般に関わる資格です。
アレルギー問題に関心がある方であれば、性別に関係なくどなたでも受験できます。
受験資料は本ページの「受験資料請求」よりご請求ください。書店設置等は行っておりません。